古い給湯器を交換しよう【優良製品を選ぶコツをリサーチ】

ニュース一覧

家族や生活に合わせて

男の人と女の人

お湯の使用量や機能を考慮

給湯器には種類が多くあるので、設置の際には家族の人数やライフスタイルなどを考え、適したものを選ぶことが大事です。たとえば家族の人数が少ない家庭では、1分間に約16リットルのお湯を作り出すという、16号の給湯器が適しています。しかし家族が5人ほどになると、必然的にお湯の使用量が増えます。そのため、1分間に約24リットルのお湯を作ることができる、24号の給湯器などが必要となってくるのです。5人家族で16号の給湯器を使うことも可能ですが、この場合は必要に応じて何度もお湯を作ることになります。そのため給湯器に大きな負担がかかり、その分故障しやすくなる可能性があります。したがって経済負担の点からも、使うお湯の量を考えて、ベストと言える号数を選ぶことが肝心です。また、機能も給湯器によって異なっているので、そこから選ぶことも大事です。たとえば浴槽に入れたお湯を何度も繰り返し使うことを希望している家庭では、追い炊きモードがついている給湯器を選ぶと便利です。お湯が汚れた場合にも、一部を捨てておくと、不足している分が自動で足されます。そのためきれいなお湯を使い続けることができますし、それにもかかわらず、全体を入れ替える場合と比較すると経済的なのです。また中には、時間を指定した上でのお湯張りができるという給湯器もあります。帰宅した時や朝起きた時などに、既にお湯張りが終わっているので、すぐに入浴できるのです。こういった機能により生活は一層快適になるので、十分に考慮しながら給湯器を選びましょう。