ライフスタイルにマッチする給湯器を選ぼう【生活は一層快適になる】

ニュース一覧

より多機能になっています

修理

能力を見極めること

現在の給湯器はガスを使うものもあれば、電気や石油を使うものもあり、ガスと電気の両方を使うハイブリット式のものもあります。ここでは以前はほとんどの家庭で使われていて、現在でも主流のガス給湯器の特徴についてまとめます。ガス給湯器は給湯専用器や風呂釜専用器もありますが、今では給湯と風呂の両方を1台でまかなう風呂給湯器が主流になっています。最近ではガスを使った床暖房のために暖房機能も有したものも人気があります。風呂給湯器はお風呂を沸かしている時でもキッチンや洗面所でお湯を使うことが可能です。ガス給湯器は室内に設置されることもありますが、室外に設置されることが多くなってきました。設置方法は壁掛け式と据え置き式のものがあります。敷地の広さや間取りやお風呂の位置にあわせた設置が可能です。給湯器には能力が号数で定められています。号数が大きくなればなるほど給湯能力が高くなります。一般的には単身または2人暮らしでは20号が、4人家族になると24号位が目安となります。低い能力の給湯器を使ってしまうと給湯能力が足りずにシャワーの圧力が低くなってしまいます。特に冬の寒い時期にはお湯の圧力が下がりやすくなります。現在のガス給湯器は、さまざまな機能や使い勝手が向上しています。自動でお風呂に適温・適量のお湯をはってくれることはもちろん、お湯の量が少なくなった時には自動的に足し湯をしてくれる機能もあります。操作で使用するリモコンも使い勝手が洗練されている上に部屋にマッチしたデザインになっていることも評判があがっています。